おすすめの通学講座

FP試験合格を目指す上で、王道となる勉強法は、やはり通学講座の受講です。 「通学のメリット・デメリット」のページでは、そんな通学のメリット・デメリット、そして通学が向く受験生タイプなどについて解説しましたが、そのあたりのことをきちんと踏まえた上で、自分に合った良質な講座を選ぶことができれば、受験勉強を有利に進めることができるのは間違いありません。 では、「良質な講座」とはどんな講座なのでしょうか?このページでは、数ある通学講座の中から、おすすめの講座をいくつかピックアップして、その特徴を紹介したいと思います。

「LEC東京リーガルマインド」のFP講座

50期にわたり開講してきた、歴史も実績もあるFP受験対策講座です。
LECのFP講座の特徴は、大きく3つあります。1つめは、合格直結型のカリキュラムが組まれている点です。長年の実績と研究に裏打ちされたそのカリキュラムは、「必要十分」を追求して、ムダを一切排除。合理的な構成・適切な分量が、受験生の負担を軽減してくれます。
特徴の2つ目は、実力派の講師陣を揃えている点です。講義を担当するのは、実務の第一線でも活躍するスペシャリストたち。独立系FPを始め、税理士、社労士、行政書士といった、各科目の実務家による講義を通じて、”活きた知識”を得ることができます。
特徴の3つ目は、テキストが非常にわかりやすい点です。図表やアイコンが多く用いられていて見やすいだけでなく、項目ごとに重要度が記載されているため、自習の際に、学習の強弱がつけやすくなっています。

「資格の大原」のFP講座

会計や金融関係に強い「資格の大原」が手掛けるFP受験対策講座です。
大原のFP講座の特徴として、万全のサポートシステムが挙げられます。そのことは、ホームページ上でも強調していて、たとえばWebフォロー、欠席フォロー、振替出席制度、重複受講制度など、さまざまなサービスを提供しています。これならば、仕事の都合で欠席しがちな忙しい社会人でも安心して受講することができそうです。
もちろん、そうしたサポートシステムだけでなく、カリキュラムやテキストに関しても、短期での一発合格を視野に入れて、計算して作られているようです。なかでもテキストは、伝統ある税理士講座や簿記講座で培ってきた作成のノウハウが最大限に活かされていて、まさに「会計に強い大原」ならではのものになっています。

tags: FP,通学

>>FP試験に短期間で合格できる話題の勉強法